バームって何?髪から肌まで使えるおすすめヘアバーム

バームって何?
髪から肌まで使えるおすすめヘアバーム


最近SNSなどで話題のヘアバーム。オイルやクリームといったスタイリング剤と何が違うかわからない…という方も多いのではないでしょうか?
そんな方のために、ヘアバームの特徴やおすすめアイテムをご紹介します。

 

 



 

 


ヘアバームとは?


 

ヘアバームとは、天然の脂質やオイルが半固形状になったものです。ヘアスタイリングではツヤを出したり、毛流れをつくることに向いていて、商品によっても異なりますがセット力はほぼありません。ハンドケアやネイルケアなどとしてお肌や爪にも使用できます。ただ、水になじみにくいため、洗い流すときに落ちにくいです。

 

 

 


 

 


ヘアバームとヘアクリームの違いは?


 

ヘアバームとヘアクリームの違いは、水になじみやすいか、なじみにくいかというところです。
ヘアバームは、水になじみにくいので髪や肌に浸透しにくく、外側のコーティングや保護に効果的です。
ヘアクリームは、水になじみやすいので髪や肌に浸透しやすく、内側の保湿やうるおいケアに効果的です。

 

 

 


 

 


おすすめヘアバーム3選


 

ザ・プロダクト/kokobuy

お肌に必要な自然由来原料だけで作られたオーガニックヘアバーム。柑橘系の爽やかな香りです。

 

 

N. ナチュラルバーム/napla

天然由来原料のみで作られたシアバターベースのナチュラルバーム。マンダリンオレンジ&ベルガモットの香りです。

 

 

ジェミールフラン メルティバターバーム/milbon

美肌効果、エイジングケア効果が期待できるシアバターを配合。ピオニー&ムスクの香りです。

 

 

 


 

 


まとめ


 

ヘアバームは、脂質やオイルが半固形状になったもので、水になじみにくく、毛髪表面のコーティングに効果的です。
ブームの続くウェットヘアもヘアバームでつくることができ、オイルやワックスを合わせて使うと、仕上がりの印象も変わります。
スタイルや質感によって使い分けて、美容室帰りのようなヘアアレンジを叶えましょう。

 

 



 


 

このページの先頭へ⬆︎

 

Q – for you beauty salon – > ブログ > ヘアスタイリング剤 > バームって何?髪から肌まで使えるおすすめヘアバーム