バームって何?髪から肌まで使える人気マルチバーム

バームって何?髪から肌まで使える人気マルチバーム

ここ数年、ヘアスタイリングやスキンケアなどで定番となったバーム。

ただ一体どんなものなのか、よくわからない人もいるのではないでしょうか?

バームとは天然の脂質やオイルが半固形状になったもので、髪や肌を保護する効果があります。

この記事では、バームとはどんなものなのかと、髪から肌まで使える人気マルチバームについて紹介します。

 

 



 

 


バームって何?


 

バームとはミツロウやシアバターなど天然の脂質やオイルが半固形状になったものです。

常温のときは固形状で硬めの剤質ですが、手でなじませると体温で溶けるので伸ばして使うことができます。

保護効果が高く髪や肌をコーティングすることができるため、乾燥や外的刺激などから守ることに優れています。

広がりやすいテクスチャーなので少量でも広範囲をカバーすることができますが、塗りすぎるとベタつくので注意が必要です。

また耐水性が高く水をはじきやすいので、洗い流すときに落ちにくいという性質もあります。
 

※ミツロウ
ミツバチの巣から得た天然ろう成分で、コンディショニング効果が高く髪にハリやコシを与えます。

※シアバター
シアという木の実から取れる植物性天然バターで、保湿効果が高く髪や肌を乾燥から保護します。

 

<バームとオイルとクリームの違い>

バーム オイル クリーム
保護効果
耐水性
浸透力
乾性 ×

 

 


 

 


髪から肌まで使える人気マルチバーム


 

 

1位 N. ナチュラルバーム/ナプラ

天然由来原料のみで作られたシアバターベースのナチュラルバームで、ヘアスタリング剤として毛髪の潤いを保つことができ、ハンドクリームとして手を保湿することができます。マンダリンオレンジ&ベルガモットの香りです。

 

 

 

2位 ジェミールフラン メルティバターバーム/ミルボン

シアバターとモイストモリンガバターの二種類の植物性バターを配合し、うるおいを与えまとまりのある髪にします。ハンドクリームとしても使えます。ピオニーの香りです。

 

 

 

3位 ザ・プロダクト/kokobuy

自然由来原料だけで作られたオーガニックヘアバームで、ヘアスタイリングはもちろん、肌・リップ・ネイルなど全身にうるおいを与え保湿ケアすることができます。柑橘系の爽やかな香りです。

 

 

 

4位 カネル ヘアワックス&トリートメント/ディアローグ コスメティックス

植物成分をたっぷり閉じ込めた天然由来の3種類のなめらかなバターが、髪や手肌にうるおいやツヤを与えます。優しい成分でつくられていて、シリコンや合成着色料は無添加です。爽やかな柑橘系の香りです。

 

 

 

5位 モイ バーム ウォークインフォレスト/ルベル

マルラオイル、バオバブオイル、アボガドオイルの3種の保湿オイルを配合した自然由来成分100%のバームで、なめらかな質感の潤いが持続します。アロマティックウッディの香りです。

 

 


 

 


マルチバームの活用方法


 

 

ヘアケア

髪にツヤを出したり毛先のパサつきを抑える効果があります。ホールド力はほぼありませんが毛流れ程度はつくることができます。

 

スキンケア

ひび割れやかさつきを保湿しうるおいを与える効果があるので、ボディクリームやハンドクリームとしても使えます。

 

ネイルケア

二枚爪やささくれを防ぎ、保湿してコーティングする効果があります。

 

リップケア

唇にうるおいを与えグロス代わりにしたり、口紅の下地としても使えたりします。

 

UVケア

紫外線によるダメージから髪や肌を保護する効果があります。

 


 

 


まとめ


 

 

バームとは天然の脂質やオイルが半固形状になったものです。

保護効果や耐水性が高く、ヘアケア、スキンケア、ネイルケア、リップケア、UVケアなど、さまざまな目的で活用できます。

人気マルチバームを参考に、自分にあったアイテムを探してみてはいかがでしょうか。

 



 


 

関連記事

 

 


 

このページの先頭へ⬆︎

 

Q – for you beauty salon – > ブログ > ヘアスタイリング剤 > バームって何?髪から肌まで使える人気マルチバーム