パーマのスタイリングに最適!やわらかめのファイバーワックス

パーマをかけたけど、どんなスタイリング剤を使えばいいのかわからない、

と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

パーマのスタイリングには、やわらかめのファイバーワックスが最適です。

やわらかめのファイバーワックスは、ほどよいうるおいがあるためカールやウエーブがつくりやすく、固まらないので何度でもやり直しできます。

この記事では、パーマのスタイリングに最適なやわらかめのファイバーワックスを紹介します。



 


パーマのスタイリングに最適!やわらかめのファイバーワックス


 
1位 アクティブフリー スタイリングワックス02 ファイバーライト/ナプラ

ナチュラルな質感のツヤを与え、空気感のあるやわらかな動きにスタイリングできます。ほどよい伸びがあり操作性のいいワックスです。

 
2位 ニゼル テクスチュアクレイ/ミルボン

カールやウェーブを、空気感のある束っぽい質感に仕上げます。ある程度つけすぎてもベタつきにくい、やわらかく軽い質感です。

 
3位 デューサー ソフトワックス 2/ナンバースリー

ふんわりした自然な毛流れと、毛束のまとまりが表現しやすいです。やわらかい軽いニュアンスに仕上がります。

 
4位 ナカノ スタイリング タントN ワックス 2 ノーマルタイプ/中野製薬

ナチュラルな毛先の動きと毛束感を演出します。γ-オリザノール(うるおい成分)、シアバター(うるおい成分)、ワレモコウエキス(保湿成分)配合です。

 
5位 ヴィスコス ウェット/イリヤ コスメティックス

髪をしなやかに包み、ウェットなツヤとハリを与えるスタイリング剤。固まらないので、手軽に再整髪できます。


 


やわらかめのファイバーワックスの特徴


ファイバーワックスとは繊維が含まれるワックスのことで、伸びがよく油分が多めなのが特徴です。

伸びがよいため毛髪に馴染みやすく、油分が多いためうるおうのでカールやウエーブがつくりやすいです。

また、ファイバーワックスのなかには、やわらかいタイプとかたいタイプがあります。

パーマのスタイリングには、何度でもやり直しのできるやわらかめのファイバーワックスが最適です。

ただし、油分が多めのためつけすぎると重たくなってしまうので、使う量には注意が必要です。


 


パーマのスタイリングの仕方


1、ドライヤーで乾かす
シャンプーした後、ドライヤーで乾かします。仕上げたい質感にもよりますが、基本的には完全に乾かしてからワックスをつけます。

2、ワックスを手のひらに伸ばす
標準的な毛量の人であれば、ワックスは1円玉くらいの量を使います。ワックスを手に取り、手のひらでしっかり伸ばします。

3、ワックスを毛髪につけて質感を出す
ワックスを手のひらにしっかり伸ばしたら、毛先から中間に揉み込むようにつけていきます。はじめはスタイルのフォルムは気にせず、束感や空気感など質感を重視してつけていきます。

4、フォルムを調整して仕上げる
束感や空気感など質感がある程度整ったら、指先でフォルムのバランスを微調整します。フォルムのバランスは、トップ、サイド、バックのボリュームを調整して仕上げます。


 


まとめ


パーマのスタイリングには、やわらかめのファイバーワックスが最適です。

やわらかめのファイバーワックスは、ほどよいうるおいがあるためカールやウエーブがつくりやすく、固まらないので何度でもやり直しできます。

パーマのスタイリングに悩んでる人は、やわらかめのファイバーワックスを試してみてはいかがでしょうか。




タイトルとURLをコピーしました