ヘアオイル人気ランキング!ヘアオイルの選び方

ヘアオイル人気ランキング!ヘアオイルの選び方

ヘアオイルを使いたいけど、どれを選べばよいかわからないという人もいるのではないでしょうか?

ヘアオイルを選ぶ際には、重さと香りに注目して比較すると違いがわかって自分にあった商品が見つかりやすいです。

ヘアオイルは髪をコーティングして保護する効果があるのが特徴ですが、重さと香りは商品によって異なるからです。

この記事では、ヘアオイルの人気ランキングと、ヘアオイルの選び方について説明します。

 

 



 

 


ヘアオイル人気ランキング


 

 

1位 N. ポリッシュオイル/ナプラ

重さ:★★★★★
香り:マンダリンオレンジ&ベルガモットの香り

シアバターが配合された天然由来成分のみでできたヘアオイルで、髪にツヤを出したり軽い動きをつくることができます。また、ヘアスタイリングだけでなく肌にうるおいを補給し保湿オイルとして使用することもできます。

 

 

2位 エルジューダ リンバーセラム/ミルボン

重さ:★
香り:スパークリングアップルとシトラスミックスの甘くやさしい香り

毛髪保護成分・アクリルオイルが配合されたヘアオイルで、髪のコシとやわらかさが両立したしなやかで動きやすい髪へ導きます。また、天然鉱物由来の微粒子が毛髪表面になめらかな隙間をつくり軽やかな指通りが実現します。

 

 

3位 モロッカンオイルトリートメント/LUXU

重さ:★★★★
香り:バニラ系の甘くやさしい香り

アルガンオイルを配合した高保湿ヘアオイルで、スタイリングにもコンディショニングにも使用できます。アルガンオイルは、必須脂肪酸や抗酸化成分、ビタミンEに富んでおり、うるおいに満ちた髪と肌へ導くことができます。

 

 

4位 ジュウロクユ/ハホニコ

重さ:★★★
香り:無香

16種類の天然由来のオイルを配合したヘアオイルで、毛髪を保護し質感を向上させます。オイルなのにベタつきにくく、サラサラでツヤツヤな仕上がりになります。UVプロテクションにより紫外線から髪を守る効果もあります。

 

 

5位 ロレッタ ベースケアオイル/ビューティーエクスペリエンス

重さ:★★
香り:やさしいローズ系の香り

軽いサラサラした質感のヘアオイルで、ツヤとうるおいのある滑らかな髪に仕上げます。軽いサラサラしたオイルなので細毛や軟毛の髪質でも使用することができ、ベタつきも残りにくいです。

 

 

6位 パタゴニックオイル イセベルグ モイスト/デミ コスメティクス

重さ:★★★★
香り:エレガントフローラルムスクの香り

ローズヒップ油とオレンジラフィー油を配合したヘアオイルで、髪に柔軟性を与えまとまりのある髪に仕上げます。オメガ-3脂肪酸が毛髪内部を補修し、オメガ-9脂肪酸の高い保湿力でキューティクルを整え、しっとりしたツヤのある髪に導きます。

 

 

7位 BCオイルイノセンス ローズオイルセラム/シュワルツコフ

重さ:★★★
香り:洗練されたローズの香り

ダマスクローズオイルとローズヒップオイルからなるプレシャスローズオイルを贅沢に配合したヘアオイルで、おさまりの良いツヤのある髪へ導きます。先進のオイルテクノロジーで、ベタつかずになじみがよく軽やかな指どおりに仕上げます。

 

 

8位 アクアカバーオイル/ディアテック

重さ:★★
香り:甘くやさしい香り

水分を髪の中に閉じ込める新設計のヘアオイルで、ベタつきのないサラサラとした軽い質感です。紫外線やドライヤーなど熱によるダメージを補修する効果もあり、まとまりのある髪に仕上げます。

 

 

9位 イオ エッセンス スリーク/ルベル

重さ:★★★
香り:すっきりしたフローラル系の香り

アロマテラピーのベースオイルとしても使用されるホホバエッセンスを配合したヘアオイルで、浸透効果が高く保湿力があります。内側から均一に整えることで、ひっかかりやうねりをケアし、強くツヤやかな髪へ導きます。

 

 

10位 プロミルオイル/ムコタ

重さ:★★★★★
香り:クラシックブーケの香り

セサミンオイルをベースに天然由来のオイルを配合したヘアオイルで、ウエットなツヤやか髪に仕上げられます。みずみずしいしっとりした質感で、髪にも肌にも全身に使用できます。

 

 


 

 


ヘアオイルの選び方


 

 

ヘアオイルを選ぶ際には、重さと香りに注目して比較すると違いがわかって自分にあった商品が見つかりやすいです。

ヘアオイルは髪をコーティングして保護する効果があるのが特徴ですが、重めのタイプのオイルと軽めのタイプのオイルがあります。

しっとりツヤやかに仕上げたいのであれば重めのヘアオイルがおすすめで、逆にふんわりサラサラに仕上げたいのであれば軽めのヘアオイルがおすすめです。

髪のコンディションを考慮して選ぶ場合は、硬毛や髪の多い人は重めのヘアオイルがおすすめで、逆に軟毛や髪の少ない人は軽めのヘアオイルがおすすめです。

また、ヘアオイルにはさまざまな種類の香りがあります。

甘い香りがいいのか、さわやかな香りがいいのか、香りがないものがいいのか、自分の好みの香りで選ぶのもヘアオイルを選ぶ要素のひとつです。

 

 
ヘアオイルの特徴

ヘアオイルは髪をコーティングして保護する効果があり、ツヤを出したり保湿できたりするのが特徴です。
ヘアオイルの主成分は油で、植物性油、動物性油、鉱物性油の3種類があります。
植物性油はアルガンオイルやホホバオイルなどで、天然由来成分であるため刺激が少なく皮膚の弱い人でも安心して使用できます。
動物性油はスクワランオイルやエミューオイルなどで、人の皮脂に近いため皮膚になじみやすいです。
鉱物性油はシクロメチコンやジメチコンなどのシリコンで、コーティングして保護する効果が高いです。

 

 


 

 


まとめ


 

 

ヘアオイルを選ぶには、重さと香りに注目して比較すると違いがわかって自分にあった商品が見つかりやすいです。

ヘアオイル人気ランキングを参考に自分にあった商品を探してみてはいかがでしょうか。

 



 


 

関連記事

 

 

 


 

このページの先頭へ⬆︎

 

Q – for you beauty salon – > ブログ > トリートメント > ヘアオイル人気ランキング!ヘアオイルの選び方