シャンプーの選び方!タイプ別おすすめシャンプー

シャンプーの選び方がわからないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

シャンプーは洗浄成分のよい商品を選ぶことが大切です。

なぜならば、洗浄成分によってシャンプーの性質が決まるからです。

また、シャンプーは自分の頭髪環境にあった商品を選ぶことも大切です。

頭髪環境は人によって違うため、シャンプーに求める効果はさまざまだからです。

この記事では、シャンプーの選び方とタイプ別のおすすめシャンプーを紹介します。

 

 



 


シャンプーの選び方


 

シャンプーは洗浄成分のよい商品を選ぶことが大切です。

なぜならば、洗浄成分によってシャンプーの性質が決まるからです。

シャンプーの洗浄成分とは界面活性剤と呼ばれるもので、水と油をなじませ汚れを落とす効果があります。

洗浄成分のよいシャンプーとは安全性の高い界面活性剤でつくられているシャンプーのことです。

界面活性剤には種類はいくつかありますが、代表的なのがアミノ酸系、タンパク質系、ベタイン系、高級アルコール系、石けん系などです。

 

 

アミノ酸系

洗浄力 ★★★
安全性 ★★★★★

アミノ酸をもとにつくられており、頭髪に対してやさしく低刺激で安全性が高いです。

<おもな成分>
ココイルグルタミン酸Na、ラウロイルグルタミン酸Na、ラウロイルアラニンNa、ココイルメチルアラニンNa

 

 

 

タンパク質系

洗浄力 ★★
安全性 ★★★★★

低刺激で安全性が高く、洗浄力がマイルドでコンディショニング性が高いです。

<おもな成分>
ココイル加水分解コラーゲンNa、ラウロイルシルクアミノ酸Na、ラウロイルシルクアミノ酸K

 

 

 

ベタイン系

洗浄力 ★★★★
安全性 ★★★★★

きめ細やい泡立ちで安全性が高いため、ベビーシャンプーなどにも使用されています。

<おもな成分>
ラウラミドプロピルベタイン、ココアン酢酸Na、コカミドプロピルベタイン

 

 

 

高級アルコール系

洗浄力 ★★★★★
安全性 ★★

原価が安いため一般的に幅広く使用されていますが、洗浄力が強く安全性は低いです。

<おもな成分>
ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩

 

 

 

石けん系

洗浄力 ★★★★
安全性 ★

生分解性はよいのですが、洗浄力が強くphが高いため安全性は低いです。

<おもな成分>
オレイン酸Na、脂肪酸Na、ラウレス‐3酢酸Na、ラウレス-4カルボン酸Na

 

 

シャンプーは自分の頭髪環境にあったものを選ぶことも大切です。

なぜならば頭髪環境は人によって違うため、シャンプーに求める効果はさまざまだからです。

細毛や軟毛の人には軽めのふんわり系シャンプーがおすすめです。

太毛や硬毛の人には重めのしっとり系シャンプーがおすすめです。

敏感肌の人には肌にやさしい低刺激シャンプーがおすすめです。

脂性肌の人にはしっかり洗浄できる炭酸シャンプーがおすすめです。

フケやカユミなど頭皮トラブルが気になる人にはスキャルプシャンプーがおすすめです。

ヘアカラーのダメージをケアしたい人にはカラーケアシャンプーがおすすめです。

 


 

 


タイプ別おすすめシャンプー


 

 

ふんわり系シャンプー
 

 
1位 ケアテクトOG シャンプーAC/ナプラ

 

洗浄成分にラウロイルメチルアラニンNaやココイルグルタミン酸TEAなど、アミノ酸系界面活性剤が配合されているシャンプーです。オーガニック植物オイル、天然由来成分を配合したシリコーンフリーの弱酸性シャンプーで、うるおいを与えながらふんわり弾力感のある髪へと導きます。

 

 
2位 F.プロテクト ヘアシャンプー ベーシックタイプ/フィヨーレ

 

洗浄成分にラウラミドプロピルベタインやココイルアラニンTEAなど、ベタイン系界面活性剤とアミノ酸系界面活性剤が配合されているシャンプーです。毛髪内部のイオン結合数を増やすことにより内側から毛髪強度をアップさせ、トウモロコシ由来の高分子PPTがキューティクル層の疎水タンパクを補い外側からハリ・コシ感をアップさせます。

 

 
3位 ミュリアム シャンプーV/ナンバースリー

 

洗浄成分にラウロイルメチルアラニンNaやココイルグルタミン酸TEAなど、アミノ酸系界面活性剤が配合されているシャンプーです。グルコシルルチンが、髪の内部、キューティクルをしなやかに弾んでハリコシのある健やかな髪へと導きます。抗酸化力の高いフラーレンが、髪や頭皮の活性酸素に作用し酸化から髪を守ります。

 

 


 

 

しっとり系シャンプー
 

 
1位 フローディア シャンプー ディープモイスト/デミ コスメティクス

 

洗浄成分にコカミドプロピルベタインやラウラミドプロピルベタインなど、ベタイン系界面活性剤が配合されているシャンプーです。クララ根エキス、ハチミツ、チャ葉エキス、グルコシルヘスベリジンなどの頭皮保護成分を配合していてうるおいを保ちながら、しっとりとまとまりのある艶髪へ導きます。

 

 
2位 ボタニスト ボタニカルシャンプー ダメージケア/アイエヌイー

 

洗浄成分にココイルメチルタウリンNaやコカミドプロピルベタインなど、アミノ酸系界面活性剤とベタイン系界面活性剤が配合されているシャンプーです。ゲットウ葉エキスなどの厳選した植物由来成分を配合し、しっとりしたまとまりのある髪に洗い上げます。シリコン、合成着色料、パラベンフリーで頭髪にやさしい設計です。

 

 
3位 マイブ クリットシャンプー モイスト/ハホニコ

 

洗浄成分にココイルグルタミン酸2Naやコカミドプロピルベタインなど、アミノ酸系界面活性剤とベタイン系界面活性剤が配合されているシャンプーです。まとまりのあるしっとりとした洗い上がりの保湿シャンプーです。グリチルリチン酸2K、α‐グルカンオリゴサッカリド、ヘマチンなどを配合しコンディショニング効果が高いです。

 

 


 

 

低刺激シャンプー
 

 
1位 PPTコラーゲン&シルクシャンプー/アイナボーテ

洗浄成分にココイル加水分解コラーゲンKやラウロイル加水分解シルクNaなど、タンパク質系界面活性剤が配合されているシャンプーです。皮膚や毛髪に対してとても優しく低刺激です。洗いながら髪を補修するのでノンシリコンでも髪がきしみません。さらに、キャピキシル、アラントイン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、ザクロエキスの成分が頭皮を健やかに導きます。

 

 
2位 オーロラシャンプー/バレエジャポン

洗浄成分にココイルグルタミン酸TEAやココイルメチルアラニンNaなど、アミノ酸系界面活性剤が配合されているシャンプーです。皮膚や毛髪に対して優しく低刺激です。さらに、アミノ酸・ミネラル・ビタミン・酵素がバランスよく含まれたフルボ酸エキスを配合し、頭皮環境を整え髪に栄養を与えます。

 

 
3位 薬用ソープ オブ ヘア・1-R/オブ コスメティックス

洗浄成分にヤシ油脂肪酸メチルタウリンNaやヤシ油アルキルカルボキシエチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインNa液など、アミノ酸系界面活性剤とベタイン系界面活性剤が配合されているシャンプーです。皮膚や毛髪に対して優しく低刺激です。レシチンや糖由来スキャルプクリアー成分などが処方されており、健やかな頭皮環境に整えます。

 

 


 

 

炭酸シャンプー
 

 
1位 プラーミア クリアスパフォーム/ミルボン

洗浄成分にスルホコハク酸ラウレス2Naやラウレス-4カルボン酸Naなど、スルホコハク酸系界面活性剤と酸性石けん系界面活性剤が配合されているシャンプーです。弾力のある高濃度炭酸泡で頭皮のベタつきを浮き上がらせてやさしくディープクレンジングします。洗浄補助成分のカキタンニンがニオイ物質をキャッチし除去します。

 

 
2位 ミュリアム 薬用スカルプ炭酸クレンジング/ナンバースリー

洗浄成分にココイルアラニンTEAやラウロイルメチルアラニンNaなど、アミノ酸系界面活性剤が配合されているシャンプーです。ローヤルゼリーや植物由来の成分をふんだんに配合し、頭皮への負担をやわらげた炭酸シャンプーです。高濃度炭酸泡が皮脂や角質、スタイリング剤などの汚れを浮き上がらせて取り去り、健やかな頭皮環境へ導きます。

 

 
3位 インプライム ソーダシャンプー/ナプラ

洗浄成分にココイルグルタミン酸TEAやココイルアラニンTEAなど、アミノ酸系界面活性剤が配合されているシャンプーです。6種類のオーガニックハーブエキス配合で、いたわりながら洗う炭酸シャンプーです。ホイップ状の泡が落ちにくい頭皮や毛髪の皮脂などを効果的に浮かせてやさしく洗い上げます。

 

 


 

 

スキャルプシャンプー
 

 

1位 ザクロ精炭酸シャンプー/サニープレイス

洗浄成分にラウレス-3酢酸Naやラウラミドプロピルベタインなど、酸性石けん系界面活性剤とベタイン系界面活性剤が配合されているシャンプーです。洗浄成分はベビーシャンプー基材を使用し超低刺激ですが、洗浄力は薬用炭が補助し毛穴の皮脂をしっかりきれいにすることができます。

 

 

2位 薬用ソープ オブ ヘア・1-R/オブ コスメティックス

洗浄成分にヤシ油脂肪酸メチルタウリンNaやヤシ油アルキルカルボキシエチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインNa液など、アミノ酸系界面活性剤とベタイン系界面活性剤が配合されているシャンプーです。皮膚や毛髪に対して優しく低刺激です。レシチンや糖由来スキャルプクリアー成分などが処方されており、健やかな頭皮環境に整えます。

 

 

3位 アマトラ クゥオ ヘアバス es/アマトラ

 

洗浄成分にラウロイルメチルアラニンNaやコカミドプロピルベタインなど、アミノ酸系界面活性剤とベタイン系界面活性剤が配合されているシャンプーです。フルボ酸とヘマチンが細胞に働きかけ、老廃物を除去し頭髪環境を整えます。シャンプーと同時にダメージを補修できる洗浄剤で、高いトリートメント効果もあります。

 

 


 

 

カラーケアシャンプー
 

 
1位 ケアテクトHBカラーシャンプー/ナプラ

 

洗浄成分にラウロイルメチルアラニンNaやコカミドプロピルベタインなど、アミノ酸系界面活性剤とベタイン系界面活性剤が配合されているシャンプーです。ヒアルロン酸やハーブエキスにヘマチンが配合されたシャンプーです。カラー後の髪と頭皮をやさしくケアし、美しいヘアカラーを持続させます。ハリ・コシタイプ(V)としっとりタイプ(S)があります。

 

 
2位 アマトラ クゥオ ヘアバス es/アマトラ

 

洗浄成分にラウロイルメチルアラニンNaやコカミドプロピルベタインなど、アミノ酸系界面活性剤とベタイン系界面活性剤が配合されているシャンプーです。ヘマチンが配合されたシャンプーで、残留アルカリを除去しヘアカラーを長持ちさせます。シャンプーと同時にダメージを補修できる洗浄剤で、高いトリートメント効果もあります。

 

 
3位 R-21 シャンプー/サンコール

 

洗浄成分にココイルメチルタウリンNaやココアンホ酢酸NaAなど、アミノ酸系界面活性剤が配合されているシャンプーです。21種類の植物美容エキスと3種類の発酵成分にヘマチンが配合されたシャンプーです。ヘアカラー後の残留アルカリを穏やかに除去し、ハリ・コシ感のある美しい髪へと導きます。

 

 


 

 


まとめ


 

シャンプーは洗浄成分のよい商品を頭皮環境にあわせて選ぶことが大切です。

この記事で紹介したシャンプーを参考に、自分にあったシャンプーを探してみてはいかがでしょうか。

 


タイトルとURLをコピーしました