美容院にトリートメントだけで行くのは迷惑?

美容院にトリートメントだけで行くのは迷惑か知ってますか?

実際どうなのか、気になっている人もいるのではないでしょうか。

結論から言いますと、美容院にトリートメントだけで行くのは迷惑ではありません。

むしろ、美容院にとっては大歓迎なことです。

トリートメントをして髪をきれいにできることは、カットやカラーをさせてもらうのと同じように、美容院にとってはありがたいことだからです。

この記事では、美容院にトリートメントだけで行くのは迷惑なのか、美容師の観点からわかりやすく説明します。

 

 



 


美容院にトリートメントだけで行くのは迷惑?



美容院にトリートメントだけで行くのは迷惑ではありません。

むしろ、美容院にとっては大歓迎なことです。

トリートメントをして髪をきれいにできることは、カットやカラーをさせてもらうのと同じように、美容院にとってはありがたいことだからです。

美容院でのトリートメントは、髪質やダメージの程度、仕上がりの質感などを考慮して施術されます。

そのため、お客様ひとりひとりの髪に合った、適切なトリートメントを提供することができます。

自宅でトリートメントをする場合、製品の選び方や使用方法を誤ってしまう可能性があります。

そうするとそれが悪影響を及ぼして、できるヘアスタイルが制限されてしまうこともあります。

そういったリスクを避ける意味でも、美容院にトリートメントだけで行くのは迷惑ではなく、大歓迎なことなのです。

 


 

 


美容院のトリートメントとは?



美容院のトリートメントとは、おもにシステムトリートメントというもので、数種類のトリートメントを組み合わせて髪をケアします。

数種類のトリートメントを組み合わせることにより、髪質やダメージの程度、仕上がりの質感などを考慮して施術することができます。

一般的には内部補修と外部補修という形態で分けられているものが多く、内部補修では髪内部に栄養や水分などを補給し、外部補修では髪表面のキューティクルを修復したりします。

近年では、髪質改善トリートメントという施術も広がってきていますが、これは髪のうねりを弱くすることをおもな目的としているものなので、ダメージをケアするトリートメントとはまた違ったものです。

 


 

 


まとめ



美容院にトリートメントだけで行くのは迷惑ではありません。

むしろ、美容院にとっては大歓迎なことです。

トリートメントをして髪をきれいにできることは、カットやカラーをさせてもらうのと同じように、美容院にとってはありがたいことだからです。

 


タイトルとURLをコピーしました