グレージュ系ヘアカラーの色落ちによる髪色の変化

グレージュ系ヘアカラーの色が落ちると、どのように髪色が変化するか知っていますか?

日にちの経過とともに、どのように髪色が変化していくかわからない人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、グレージュ系ヘアカラーのedol グレージュ9(Gr9)を使って8週間検証してみました。

この記事では、グレージュ系ヘアカラーの色落ちによる髪色の変化について紹介します。

 

 



 


グレージュ系ヘアカラーの色落ちによる髪色の変化


 

15レベルにブリーチした髪にedol グレージュ9(Gr9)で染めて、1日1回シャンプーをして色落ちによる髪色の変化を8週間検証しました。

 

15レベルにブリーチ

 

グレージュ9(Gr9)

⬇︎

3日後

⬇︎

 1週間後

⬇︎

2週間後

⬇︎

3週間後

⬇︎

4週間後

⬇︎

5週間後

⬇︎

6週間後

⬇︎

7週間後

⬇︎

8週間後

 


 

 


グレージュ系ヘアカラーの色落ちによる髪色を比較


 

染めてから3週間

染めてからはじめの2週間は色落ちによる髪色の変化がかなりありました。染めてから1週間後には薄い灰色になり、2週間後には少し灰色がかった茶色になりました。

 

染めてから3週間から8週間

染めてから2週間から8週間は色落ちによる髪色の変化は少なかったですが、8週間経っても少し灰色がかった茶色のままで、完全に染めた色がなくなることはなかったです。

 


 

 


まとめ


 

グレージュ系ヘアカラーの色落ちを8週間検証した場合、染めてから2週間は髪色の変化がかなりありました。

染めてから2週間から8週間は髪色の変化が少なかったですが、8週間経っても完全に染めた色がなくなることはなかったです。

 


タイトルとURLをコピーしました