髪の毛が抜ける時期、抜け毛の多い季節は?

髪の毛が抜ける時期、抜け毛の多い季節を知ってますか?

年間を通じて髪の毛の抜ける量に変動があるのか、気になっている人もいるのではないでしょうか。

結論から言いますと、髪の毛が抜ける時期、抜け毛の多い季節は秋で、特に9月から11月にかけてです。

秋に抜け毛が多いのは、夏の紫外線や熱による頭皮のダメージの影響や、季節が変わることで体のリズムが変化するからです。

この記事では、髪の毛が抜ける時期、抜け毛の多い季節について、美容師の観点からわかりやすく説明します。

 

 



 


髪の毛が抜ける時期、抜け毛の多い季節は?



髪の毛が抜ける時期、抜け毛の多い季節は秋で、特に9月から11月にかけてです。

秋に抜け毛が多いのは、夏の紫外線や熱による頭皮のダメージの影響や、季節が変わることで体のリズムが変化するからです。

季節の移り変わりは、私たちの身体に様々な影響を及ぼし、特に髪の生え変わりのサイクルに顕著に現れることが研究によって示されています。

夏の強い紫外線や高温が頭皮にダメージを与え、その結果として秋に抜け毛が増えると考えられています。

この現象は、夏の間に受けた頭皮のダメージが累積し、その影響が秋に現れることで起こります。

夏の間、私たちの髪は紫外線に晒されることで強いストレスを受け、それが髪の健康を害する一因となります。

また、高温による発汗や皮脂の過剰分泌も頭皮環境を悪化させ、抜け毛を引き起こしやすくします。

さらに、季節の変わり目は、体内リズムの変化を引き起こし、それがホルモンバランスに影響を及ぼすこともあります。

ホルモンバランスの変動は髪の成長サイクルに直接影響し、抜け毛を増加させる可能性があります。

そのため、夏から秋にかけては特に頭皮ケアと健康管理に注意を払うことが重要です。

 


 

 


秋の抜け毛対策



秋の抜け毛対策としては、まず頭皮の保湿ケアが非常に重要です。

秋になると、夏のダメージが頭皮に出てきて乾燥し、それが抜け毛の原因の一つになるからです。

頭皮の保湿ケアには、頭皮用の保湿ローションが効果的で、乾燥を防ぎ、頭皮環境を整えることができます。

これにより、頭皮が健康な状態を保ち、毛根が強化されるため、抜け毛のリスクを減らせます。


また、栄養不足も髪の健康に悪影響を及ぼし、抜け毛を増やす可能性があります。

特にビタミンやミネラルは髪の成長に必要な栄養素であり、これらを意識的に摂取することが重要です。

例えば、オメガ3脂肪酸を含む魚類は頭皮の健康をサポートし、亜鉛を多く含むカボチャの種は髪の成長を促進する効果があります。

これらの栄養素を含む食品を積極的に食事に取り入れることで、体内から髪を強くし、抜け毛を防ぐことができます。


さらに、ストレスの管理も抜け毛対策には欠かせません。

ストレスはホルモンバランスを乱し、それが抜け毛に直結することがあるからです。

そのため、日々の生活でリラクゼーションの時間を持つこと、十分な睡眠を取ること、趣味や運動を通じてストレスを解消することなども大切です。

 


 

 


抜け毛が起こる仕組み



抜け毛は、一般的に髪の自然な生え変わり、ホルモンの変化、栄養不足、そして環境の影響などによって引き起こされる現象です。

人間の髪の毛には、成長期、退行期、休止期という三つの主要な成長段階があります。

これらの段階を通じて、髪は常に生え変わっています。

この生え変わりのプロセス中に発生する抜け毛は、一般的には正常な現象とされています。

しかしながら、ストレス、ホルモンバランスの変化、栄養不足、頭皮の健康問題などが発生すると、髪の成長サイクルが乱れて、抜け毛が増える可能性があります。

例えば、ストレスは毛包の活動を抑制し、休止期の長期化や成長期の短縮を引き起こすことがあります。

さらに、ホルモンの変動、特に甲状腺ホルモンや性ホルモンの不均衡は、毛髪の質や成長サイクルに大きく影響します。

女性では、妊娠や更年期などの時期にホルモン変動が発生しやすく、これが抜け毛の増加につながることがあります。

栄養不足もまた、毛髪の健康にとって重要な要因です。

特に、鉄分、ビタミンD、ビタミンE、オメガ3脂肪酸などは、髪の成長と維持に不可欠です。

これらの栄養素が不足すると、髪の毛は脆くなり、抜けやすくなります。

 


 

 


抜け毛の種類




自然な抜け毛

髪の毛が自然に抜ける正常な現象です。髪の毛は成長期、退行期、休止期というサイクルを経て、休止期の終わりに自然に抜けます。一般的には1日に50〜100本くらい抜けます。


秋の抜け毛

秋に髪の毛が多く抜ける現象です。夏の強い紫外線や高温により頭皮がダメージを受けて、秋に抜け毛が増えます。抜ける量にもよりますが、一般的には心配する必要はありません。


男性型の抜け毛

遺伝的要因と男性ホルモン(アンドロゲン)の影響によって起こる抜け毛です。主に頭頂部や前頭部の髪が抜けやすい傾向があります。抜け毛が進行すると禿げることもあります。


女性型の抜け毛

遺伝的要因と女性ホルモン(エストロゲン)の減少によって起こる抜け毛です。頭頂部が中心となり抜けるのが一般的ですが、男性型の抜け毛とは異なり、禿げることは稀で、髪のボリュームが減少する程度です。


ストレスによる抜け毛

ストレスによりホルモンバランスが乱れ、髪の成長サイクルが変化することによって起こる抜け毛です。一時的なことが多いですが、長期化すると深刻な問題になることもあります。


産後の抜け毛

産後に多くの女性が経験する一時的な抜け毛です。妊娠から産後までのホルモンバランスの変化により引き起こされます。通常だと6ヶ月から1年くらいで落ち着きます。

 


 

 


まとめ



髪の毛が抜ける時期、抜け毛の多い季節は秋で、特に9月から11月にかけてです。

秋に抜け毛が多いのは、夏の紫外線や熱による頭皮のダメージの影響や、季節が変わることで体のリズムが変化するからです。

そのため、夏から秋にかけては特に頭皮ケアと健康管理に注意を払うことが重要です。

 


タイトルとURLをコピーしました