洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントは併用してもいい?

洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントは併用してもいいのか知ってますか?

ヘアケアに関する一般的な疑問ですが、わからない人もいるのではないでしょうか。

結論から言いますと、洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントは併用しても問題ありません。

これらの製品は、それぞれ異なる目的で作られているからです。

この記事では、洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントは併用してもいいのか、美容師の観点からわかりやすく説明します。

 

 



 


洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントは併用してもいい?



洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントは併用しても問題ありません。

これらの製品は、それぞれ異なる目的で作られているからです。

洗い流すトリートメントは、主に髪の内部に栄養を届けることに焦点を当てています。

シャンプーで洗い流した後、毛髪に適量を塗布し、数分間放置して洗い流すことで使用されます。

その目的は、さまざまな要因で失われた栄養分を補充し、髪の深部から修復することです。

一方、洗い流さないトリートメントは、髪の表面に直接作用して、ダメージや環境の影響から髪を守ることに特化しています。

タオルドライした髪に塗り、洗い流さずにそのままドライヤーで乾かします。

その目的は、髪をコーティングしてパサつきを抑え、熱や乾燥などの外的要因から髪を保護することです。

多くの美容師は、洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントの併用が、髪の健康に良いと推奨しています。

例えば、洗い流すトリートメントを使用した後に、洗い流さないトリートメントを軽く塗ることで、髪は内部から補修されると同時に、外部からの熱や環境ストレスから守られます。

これにより、髪はより健康的で扱いやすくなり、スタイリングもしやすくなります。

また、乾燥や湿気などの環境因子から髪を守ることで、髪の艶や弾力も保たれます。

したがって、洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントの併用は、髪の全体的な健康と美しさを促進するための効果的な手段です。

 


 

 


トリートメントの効果的な使用方法



 

洗い流すトリートメントの効果的な使用方法

1、余分な水分を取り除く
シャンプーをすすいだ後、髪を持って優しく搾り出すようにして、余分な水分を取り除きます。水分が多すぎると、トリートメントが流れて効果が薄れる恐れがあります。

2、トリートメントの塗布
トリートメントを手のひらに伸ばして、ダメージの大きい毛先から順に髪に塗ります。目の粗い櫛を使用すると、髪全体に馴染ませやすいです。

3、タッピングで浸透を促進
トリートメントの馴染んだ髪をタッピングして、浸透を促進します。指の腹や手のひらを使って軽く髪をタップすることで、髪の内部に行き渡りやすくなります。

4、しっかりすすぐ
使用したトリートメントの指示に従って、適切な時間放置したらしっかりすすぎます。流し残しがあると、頭皮や髪のトラブルの原因になることもあります。

 

洗い流さないトリートメントの効果的な使用方法

1、水分を取り除く
シャンプーをすすいだ後、タオルで髪を優しく包むようにして、水分を取り除きます。タオルで強くこすると摩擦でダメージになることもあるので注意が必要です。

2、トリートメントを塗布
トリートメントを手のひらに伸ばして、ダメージの大きい毛先から順に髪に塗ります。目の粗い櫛を使用すると、髪全体に馴染ませやすいです。

3、しっかり乾かす
熱が集中しないようにドライヤーの風を散らしながら、しっかり乾かします。乾かすのが中途半端だと、トリートメント効果が発揮されにくくなります。

 


 

 


トリートメントを選ぶときのポイント



トリートメントを選ぶときのポイントは、自分の髪の状態や悩みに合ったものを選ぶことが大切です。

人それぞれ髪の状態が異なるため、全ての人に同じ製品が合うわけではないからです。

自分の髪の特徴や問題点を理解し、それに適したトリートメントを選ぶことで、効果的に髪のケアができます。

例えば、乾燥した髪の人は、保湿成分が豊富なトリートメントが効果的です。

細い髪の人には、ボリュームを出す成分を含むトリートメントが適しています。

また、カラーリングで傷んだ髪の人は、カラーケア専用のトリートメントを使うことで、色落ちを防ぎつつダメージを軽減できます。

そのため、髪の状態や悩みに応じたトリートメントの選択は、個々の髪の健康と美しさを保つために不可欠です。

 


 

 


まとめ



洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントは併用しても問題ありません。

これらの製品は、それぞれ異なる目的で作られているからです。

洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントの併用は、髪の全体的な健康と美しさを促進するための効果的な手段です。

 


タイトルとURLをコピーしました