ブログ

シャンプー

ヘアカラーした後に効果的なおすすめシャンプー!

ヘアカラーをした後は、ヘマチン配合シャンプー、炭酸シャンプー、染料配合シャンプーが効果的です。これらのシャンプーは、ヘアカラーのダメージをケアしたり、色持ちをよくすることができるからです。
白髪

なぜ白髪染めをやめる人が増えているのか?白髪染めをやめる方法!

白髪染めをやめる人が増えている理由は、健康への意識が高まったり白髪に対する考え方が変わったりしてきているからです。この記事では、なぜ白髪染めをやめる人が増えているのかと、白髪染めをやめる方法について、美容師の観点からわかりやすく説明します。
白髪

白髪染めシャンプーのデメリット!

白髪染めシャンプーのデメリットは、ダメージのない健康な白髪はほとんど染まらないことです。この記事では、白髪染めシャンプーのデメリットと、白髪染めシャンプーに関する疑問について、美容師の観点からわかりやすく説明します。
美容知識

縮毛矯正はやめたほうがいい?縮毛矯正のデメリット!

縮毛矯正はできればやめたほうがいいです。縮毛矯正は、薬剤とアイロンの熱による頭髪への悪影響が大きいからです。縮毛矯正をすると、髪の性質が変化し、髪は大きなダメージを受けます。
ヘアケア

硬水から髪の毛を守る対策!

硬水から髪の毛を守る対策は、軟水化できるシャワーヘッドや硬水対応のシャンプーを使うのが効果的です。軟水化できるシャワーヘッドや硬水対応のシャンプーは、硬水による髪への影響を軽減できるからです。
ヘアカラー

ブリーチのOX(過酸化水素水)の違いによる髪色の変化

ブリーチを使うとき、何パーセントのOXを使えばいいのか、何倍のOXで調合すればいいのか、わからない人もいるんではないでしょうか。そこで今回は、実際にブリーチした毛束の写真を使って、ブリーチのOXの違いによる髪色の変化についてわかりやすく説明します。
ヘアカラー

ブリーチの放置時間と回数による髪色の変化

実際にブリーチして検証しました。ブリーチして放置時間10分、20分、30分、40分、50分、1時間、2時間、3時間、4時間、5時間、10時間と、ブリーチ30分間放置を1回、2回、3回、4回、5回、6回、7回、8回を比較しました。ブリーチした毛束の写真を使って、わかりやすく説明します。
白髪

美容院に行くまでの白髪隠し

美容院に行くまでの白髪隠しは、シャンプーすると落ちる1DAYタイプの白髪染め着色料を使用するのがおすすめです。この記事では、美容院に行くまでの白髪隠しについて、美容師の観点からわかりやすく説明します。
スタイリング

ヘアワックスとヘアクリームの違い!

ヘアワックスとヘアクリームの違いは、スタイリング効果とコンディショニング効果にあります。この記事では、ヘアワックスとヘアクリームの違いについて、美容師の観点からわかりやすく説明します。
スタイリング

ふんわりヘア!空気感の出せるスプレーワックス

スタイリングをしてもふんわりしないなどと、悩んでいる人もいるのではないでしょうか?ふんわりヘアをつくるにはスプレーワックスが効果的です。この記事では、ふんわりヘアのつくれるスプレーワックスを紹介します。
スポンサーリンク